Constructure

Home > 業務案内 > 建築用板ガラス > セントラル硝子社製品のご紹介 : ハイレンド

セントラル硝子社製品のご紹介

防犯ガラス「ハイレンド」

防犯ガラス「ハイレンド」

防犯ガラスは、通常2枚の板ガラスの間に強靱な特殊樹脂膜をはさみ、加熱圧着したガラスです。はさみ込んである特殊樹脂膜により耐貫通性にすぐれ、防犯性能を発揮し、安全・安心な住宅づくりに広く採用いただけます。
さらにハイレンドは、透明ガラスと同程度の透明性や防音合わせガラス「ラミレックスソネス30」と同程度の遮音性がありますので、爽やかな明るさを採り入れながら自動車などの生活騒音をカットし、静かで快適な室内環境をつくります。
また、このハイレンドを使用した複層ガラスは、防犯性能に加えて遮熱・断熱性能をも合わせ持つことができ快適な住まいの実現が可能となります。

主な用途

1.一般住宅、アパート、マンションの窓ガラス、玄関のガラス
2.事務所ビルの窓ガラス、店舗のショーウィンドウ、ショーケース
3.金融機関の現金自動預入払出機(ATM、CD)設置建物の窓ガラス