Constructure

Home > 業務案内 > 建築用板ガラス > セントラル硝子社製品のご紹介 : スカイレックス

セントラル硝子社製品のご紹介

熱線反射ガラス「スカイレックス」

事例

スカイレックスは、フロート板ガラスの表面に反射率の高い金属酸化物などの膜をコーティングしたもので、太陽熱を反射し、冷房効果を高めると同時にその鏡面効果により周囲の風景をあざやかに映し出し、建物の外観をユニークな表情にします。

特徴

冷房負荷の軽減

日射エネルギーをより多く反射・遮断するため、夏季には冷房コストが軽減できます。

落ち着いた室内環境

昼間は可視光線をより多く反射するので、まぶしさをやわらげ、落ち着いた室内環境をつくり出します。

ミラー効果

外部の風景を映し出して、建物の外装に個性的な表情をかもし出します。

省エネルギー効果アップ

熱線吸収板ガラスを素板としたスカイレックスブロンズ、グレー、グリーンは、熱線吸収と熱線反射の性能を合わせ持つため、省エネ効果 をさらにアップすることができます。

主な用途

1.一般建築物から高層建築物までの外装
2.空調設備のある建築物