Constructure

Home > 業務案内 > 建築用板ガラス > セントラル硝子社製品のご紹介 : ファイアレックス

セントラル硝子社製品のご紹介

耐熱強化ガラス「ファイアレックス」

事例

一般のフロート板ガラスに特殊な熱処理加工し、特に火災の際に威力を発揮する機能を持たせた防火用耐熱板ガラスです。ファイアレックスは、従来の通則認定を受けているサッシとの組み合わせにより「防火設備(旧乙種防火戸)」として幅広くご採用いただけます。

特徴

きれいな視界

網入板ガラスのような網がないため、一般のフロート板ガラスと同様のスッキリした視界が得られます。

強度性

同じ厚さの強化ガラスよりも強度が強く、また同じ厚さのフロート板ガラスの5倍以上の強度を持っています。(JIS R 3206に適合)

安全性

万一ガラスが破損しても細かな粒状になるため、ガラス破片によるケガなどの事故を少なくする安全性の高いガラスです。(JIS R 3206に適合)

主な用途

ファイアレックスは従来の通則認定を受けている、各社・各種のサッシとの組み合わせにより、「防火設備」として幅広くご利用いただけます