Industrial

Home > 業務案内 > 産業用加工ガラス > 使用事例紹介 > 中華まんじゅうスチーマー

中華まんじゅうスチーマー

中華まんじゅうスチーマー

中華まんじゅうスチーマー

コンビニその他で置かれている蒸しまんじゅうのケースとして当社で量産可能な曲げ強化ガラスが採用されています。

このガラスはコの字にガラスを曲げ、そのガラスを二重にすることで、やけどを防止します。

スチーマーとしては、平成7年よりこのコの字曲げが採用され、デザイン性に富んだものとしてお客様に大変喜ばれております。

自社の工場で、曲げ強化のラインを持つことで、量産が可能であり、生産性を高めることで、コスト面においても、競争力があります。