Topics

Home > トピックス : 『環境にやさしい事業所』として狭山市より認証を受けました

トピックス

『環境にやさしい事業所』として狭山市より認証を受けました

2003.07.01

埼玉県狭山市では、条例により事業者は廃棄物の発生を抑制し、再生品の利用、不用品の活用などにより廃棄物は自らの責任において適正に処理しなければならないと定められています。
『環境にやさしい事業所』の認定制度の目的は資源の循環型社会の構築を推進し、地球環境の保全を図ることにあります。例えば、簡易包装や量り売りの推進、ごみ減量や分別の徹底・節電やダイオキシン類排出抑制対策など環境への負荷の低減を積極的に行っている事業所のことです。

当社 狭山支店は、狭山市の方針に則り、地球環境の保全活動に積極的に参加する事とし、先ず事業所内で発生するごみについては、伝票類・新聞・ダンボール等々 6種類に分別・処理し、ガラス切断部門においては、透明ガラス・網入ガラス・その他 3種類のガラスカレット(くず)に分別・再利用することとしました。
ガラス工事部門では、金属・プラスチック等々の6種類に分別処理することにしました。ガラス 梱包用合紙はリサイクル使用し、余分はガラスメーカーへ返却しています。
また、ダイオキシン類排出抑制対策では、自家用焼却炉の使用を中止しました。結果として『廃棄物を出さない』意識が高揚し、従来焼却処理していた時期と比較して事務所内のごみは20%減少することができました。
更に、地球温暖化対策に貢献度が高く、省エネルギー性能の高い複層ガラスの製造、および取付工事を積極的に実施中です。

以上の様な事業所の公害を防止し、環境を適正に保全する為の必要措置を実施している事が狭山市より評価され、平成15年5月1日付で狭山市長より『環境にやさしい事業所』として認定を受けました。

● 認定証

『環境にやさしい事業所』認定証