Topics

Home > トピックス : 環境マネジメントシステム

トピックス

環境マネジメントシステム

2005.10.13

「株式会社池田硝子工業所 川越工場」と「アイエスジー株式会社 川本工場」は、社団法人日本能率協会審査登録センター(JAB認定審査機関)の審査を経てISO14001:2004(JIS Q 14001:2004)の認証を合同取得致しました。

今後、私達の企業活動においても環境に配慮した活動が必要だと判断し、私達は環境マネジメントシステムとしてISO14001を活用して参ることを決定致しました。

ISO14001では「計画」(Plan)を立て、計画を「実施」(Do)し、実施結果を「確認」(Check)し、確認結果を「見直し」(Action)するサイクルを繰返すことを要求しています。これは「PDCAサイクル」と呼ばれており、私達もこのPDCAサイクルを環境に関して運用し、環境保全活動を推進して参ります。

環境方針

私達は、当社の『経営理念』に基づき、板ガラスの二次加工メーカーとして、お客様と社会に貢献する『存在価値』のある企業を目指し、私達の地球環境の大切さを認識し、事業活動を通じ、環境保全活動に取組む意思表示とする。

  • 1 地球環境の保全活動を推進させるため、私達が活動出来る組織を構築する。
  • 2 環境に関する社会活動により、汚染の予防に努め、存在価値のある会社であり続ける。
  • 3 私達が環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的、及び運用上可能な範囲で環境目的・環境目標を定め、レビューし、環境保全活動の質の継続的な向上を図る。
  • 4 環境関連の法律、規制、協定、及び私達が同意するその他の要求事項などを順守し、環境保全に取り組む。
  • 5 環境方針は文書化し、実行・維持し、かつ当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知し、一般にも公開する。

株式会社池田硝子工業所 川越工場
アイエスジー株式会社 川本工場
代表取締役社長 池田和夫

工場のISO取得状況

株式会社池田硝子工業所 川越工場 産業用ガラスの二次加工
アイエスジー株式会社 川本工場 建築用ガラスの二次加工